2017年07月11日

内緒話

今回のブログは写真がない。
見られてはマズいから。

夕食時に小さな声で家族と話した。
どこかで聞いてないかな?と不安な気持ちになった。
このブログを読んでいるとは思わないから書いてみる。

実は今年は まだムカデが出てきてない。
毎年、家族の誰かが悲鳴を上げている季節なのだ。
どうしたのだ?ムカデ。
内緒話を聞いて出て来ないだろうな?ムカデくん。
このブログを読んで出て来ないだろうな。ムカデさま。
posted by kangap at 20:35| Comment(2) | 日記

2017年05月04日

宿願の旅

数年前から行きたかったところが広島と岡山にある。
今回は宿願を果たす為のドライブ。
1493893950238.jpg

広島にある『世羅高原農場』は5年前に行ったが
駐車場が満車で入る事が出来なかった。
今回はOK!
1493893929652.jpg

入場料800円を安く感じた見事なチューリップ公園。
1493893966057.jpg

2時間ばかりチューリップを堪能。
1493893959589.jpg

1493893980774.jpg

エピソード。
この木はハンモックに寝て妻が撮った写真。
1493893973086.jpg

このハンモックの所に10分ばかり居たかな?
この間にハンモックに乗り損ない反転して落ちた人が3人。
妻は上手く乗ったけどね。

その後、NHKの『こころ旅』で最近知った『久井の岩海』
何十万年かかってこの景色が出来たのだろうか?
自然の力って凄い!
1493893987540.jpg


この日は、尾道に宿泊。

翌日、岡山に向かう。
数年前に探偵ナイトスクープで知った、
岡山県の高梁市にある『夫婦岩』
高所恐怖症の小生は あまり断崖には近づけない。
KIMG0339.jpg

この『夫婦岩』に行くのは、まさに秘境。
車のすれ違いが出来ない狭い坂道が多かった。
1493894002537.jpg


そして、十数キロ離れたところにある『吹屋の故郷村』
KIMG0351.jpg

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の
この町並みの中にある食堂で少し遅めの昼食。
何故かざるそばを食べた。
何故か食べて、味比べをしたかった。
1493894007901.jpg

3時頃に吹屋の故郷村を出て帰路となる。
posted by kangap at 16:09| Comment(0) | 日記

2017年04月09日

三途の川もストリュートビュー

一週間ばかり前の話しになるが書いておこう。
KIMG0253.jpg

今回の旅は知り合いの方の別荘に招待された旅だった。
IMG_0941.JPG

この歳で別荘に泊まるなんては生まれて初めて、
全てが想定が出来ない。
いつも小生の旅は道路事情・宿泊地をストリュートビューで下見し、
観光・食事などなどと、ち密な計画を立てて行く。
何が起こるか分からない事を旅の楽しみとして捉えられない。
出来るものなら三途の川もストリュートビューで見ておきたい性格あせあせ(飛び散る汗)
KIMG0260.jpg

全てが想定出来ない、不安いっぱいの旅だったが、
往復500キロばかりの楽しいドライブ旅を楽しめた。
IMG_0912.JPG
posted by kangap at 17:39| Comment(2) | 日記

2017年03月16日

ピンポン八分音符ピンポン八分音符

今日はテニス。
テニスデーの午後はボーっとテレビを見る。
同じようにテニスをやって来た妻の午後は
趣味部屋に籠り、何やらをやっている。
ボーっとテレビを見ている小生の横に妻のスマホは居る。
suma.jpg

置いてけぼりの妻のスマホは軽快に
ピンポン八分音符ピンポン八分音符
ピンポン八分音符ピンポン八分音符
ピンポン八分音符ピンポン八分音符
立て続けに、次々と、またかと、LINEが入る。
我がスマホは相変わらず静かに眠っている。

3時間ばかり経ち、リビングに戻って来た妻。
スマホを見るかと思いきや、
タブレットでメールチェックを始めだす。
忙しい人だなぁ。。。たらーっ(汗)
posted by kangap at 21:50| Comment(2) | 日記

2017年02月18日

梅林

少し前のことになるが日記を書いておこう。

長男が帰省している、娘も休みの平日、
姫路の西にある綾部山梅林まで行って来た。
KIMG0231.jpg

他で書いているブログを見ると、前回は7年前に訪れていた。
7年前も梅林に早く行き過ぎ、梅は一分か二分咲き。
今回も早い。でも、親子一緒に行く日は今日しか無い。
KIMG0223.jpg

予想通り、梅は一分か二分咲き。
入場料500円を200円くらいにして欲しいものだ。
KIMG0239.jpg

春の陽射しと梅の仄かな香りを浴び、人影疎らな梅林を親子で散策。
一分か二分咲きでも、これはこれで500円の値打ち有りか。
KIMG0236.jpg

梅林で俳句を募集していた。
一句投じてみようと考えた。
『播磨灘見下ろす梅を・・・・・』
ここから浮かんで来ない。
投稿箱の前で5分も10分も考えてはいられない。
う〜〜んと焦っていると、妻が『光射す』と締めくくった。
OK!『播磨灘見下ろす梅を光射す』で投稿箱に放り込んだ。
賞金は山分けと、捕らぬ狸の皮算用あせあせ(飛び散る汗)

帰り道、姫路城といつもの喫茶店に寄って帰宅。
KIMG0242.jpg

1487379538225.jpg

posted by kangap at 10:03| Comment(2) | 日記