2015年10月25日

家康からのバツと三成からの恩賞

関ヶ原に行って来た。
古戦場を巡る前に伊吹山に登って来た。
登って来たと言っても9合目まで車で登ったわけだが。
それでも、残りの1合は40分ばかりの登山。

KIMG0174.jpg


歩くのが嫌いだった小生には大きな進歩である。
琵琶湖、近江の国、美濃の国を360度のパノラマで見られる。
日本百名山の一つクリア。

KIMG0180.jpg


天気も良く絶景だった。
ただ、北風が強くって寒かった。気温は5度。

そして、本来の目的だった関ヶ原を回った。

KIMG0196.jpg


石田三成の陣跡の笹尾山からの景色。
KIMG0189.jpg


415年前に思いを馳せる。

KIMG0187.jpg


その後、徳川家康の陣跡がある桃配山。
KIMG0198.jpg

三成の陣跡に比べると貧相、殺風景と散々けなし、
駐車場に戻り、喫茶店でコーヒーでもと車(RV)発進させると
ガーン!どんっ(衝撃)車に衝撃音!
降りてマイカーの左後部を見ると、バンパーが大きく破損。
どうやら、縁石に乗り上げたようだ。
ショックだったたらーっ(汗)
家康をけなしたバツだ。家康が怒ったんだ。
落ち込んで喫茶店に行き、小生はコーヒー、妻はビールビール。
が、生中を頼んだのに小ジョッキが出て来た。
ウエイトレスのお姉ちゃんが、間違ったことに恐縮し、
「飲み終えましたら、もう一杯小ジョッキを持って来ます」と言う。
決してクレームを付けたわけではない。
黙っていると、この小ジョッキが中ジョッキだと思う大きさだったもん。
妻は軽く小ジョッキを飲み干し、「飲みました」と言うと、
何を間違ったのか中ジョッキが出て来た。
妻にすると、小ジョッキ一杯〜儲け〜〜揺れるハートなわけだ。

喫茶店を出て、桃配山の横にあるセルフのガソリンスタンドで満タンにした。
すると、給油機のスロットが回りだし「大当たり!」と出る。手(チョキ)
レシートを見ると<大当たり!>として25円割り引かれている。
と、言うことは小ジョッキ代400円とガソリン代が25円安くなった分がラッキーだったわけだ。
この小ジョッキ代400円とガソリン代が25円安くなったのは
家康を貶して気を良くした三成からの恩賞だろうか?
バンパーの修理代は10万円は下らないだろう。
この損得の差額は家康と三成の石高の違いであろうか。

久しぶりの日記。長くなったが、関ヶ原の「バツと恩賞」を書きたかった。
posted by kangap at 22:56| Comment(2) | 日記