2017年02月18日

梅林

少し前のことになるが日記を書いておこう。

長男が帰省している、娘も休みの平日、
姫路の西にある綾部山梅林まで行って来た。
KIMG0231.jpg

他で書いているブログを見ると、前回は7年前に訪れていた。
7年前も梅林に早く行き過ぎ、梅は一分か二分咲き。
今回も早い。でも、親子一緒に行く日は今日しか無い。
KIMG0223.jpg

予想通り、梅は一分か二分咲き。
入場料500円を200円くらいにして欲しいものだ。
KIMG0239.jpg

春の陽射しと梅の仄かな香りを浴び、人影疎らな梅林を親子で散策。
一分か二分咲きでも、これはこれで500円の値打ち有りか。
KIMG0236.jpg

梅林で俳句を募集していた。
一句投じてみようと考えた。
『播磨灘見下ろす梅を・・・・・』
ここから浮かんで来ない。
投稿箱の前で5分も10分も考えてはいられない。
う〜〜んと焦っていると、妻が『光射す』と締めくくった。
OK!『播磨灘見下ろす梅を光射す』で投稿箱に放り込んだ。
賞金は山分けと、捕らぬ狸の皮算用あせあせ(飛び散る汗)

帰り道、姫路城といつもの喫茶店に寄って帰宅。
KIMG0242.jpg

1487379538225.jpg

posted by kangap at 10:03| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
素晴らしい観梅行だったのね♪
500円の価値、ばっちりでしょ。
投句、入選しますように(^人^)
Posted by トン子 at 2017年02月18日 20:05
トン子先生〜!
梅から見た句を作りたくって悩みました。
採点をお願いします。
30点、いやいや40点は欲しいなぁ〜
Posted by kan at 2017年02月18日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: