2016年04月02日

川のほとりの美術館

一年くらい前から「一緒に行きましょう」と義母と約束をしていた
川のほとりの美術館
義母は絵手紙を書くのが趣味で地元の新聞社に数回投稿をしたことがある。
そんな、絵手紙の関係で知った岩田健三郎画伯
今日、やっと約束を果たすことが出来た。

しかし、ギャラリーは二階。
お義母さんには登るのが厳しいかな?
これは背負って登るのも覚悟と思っていたが、
妻が腰痛を起こしては困ると言う。もっともあせあせ(飛び散る汗)
結局、一階にある喫茶室で喫茶店を飲んだ後、お義母さんは頑張って登った。
今月、展示されていたのは韓国の方が作られた人形展。
KIMG3203_20160402212717.jpg

十数点の人形の表情にほのぼのとした。


昨日今日で一気に突風の如く咲いた桜。
今日のタイミングの逃すと今年は花見が出来ないと思い、
帰り道、さくらの森公園に寄った。
時間は4時を少し回っていたので混雑もなく近くの駐車場に入ることが出来る。
KIMG3210_20160402212744.jpg

4時間ばかりのドライブ・美術館・お花見の今日。
posted by kangap at 23:07| Comment(2) | 日記

2015年11月18日

こころ旅

火野正平氏の番組で知った所を二か所ばかりドライブして来た。
まずは、数年前に見た鞆の浦。
tomo1.jpg

朝9時に家を出て着いたのは ちょうど昼時。
海を見ながらの昼食となった。
tomo2.jpg

気分良く食べられると思っていると、
次々に来る観光客。なんだか落ち着けなく食べた。

昼食後、鞆の浦の町を歩いた。
先日、鞆の浦を旅した妹から「なにもない所だったよ」
と聞いていたので期待をしていなかった。
が、期待をしていなかったのに反した、
情緒ある素敵な街並みを散策となった。

『こころ旅』で知った場所を探してみた。
有った!たぶんここだろう?
tomo3.jpg

素敵な景色だった。
そして、夕日を撮りたかったので西の海岸線を目指す。
tomo4.jpg


翌日、『三郎の滝』。これは当日の朝まで計画には無かった。
しかし、ひらめきは外れ、紅葉のピークは過ぎていた。
tomo5.jpg

本来の旅の目的地『こころ旅』で ひと月ほど前に知った帝釈峡。
tomo6.jpg

数年前の小生なら片道20分は歩けない。
レンタルサイクルが有ったので自転車を選んだだろう。
健脚?となった今では片道1キロなんて屁でもない。
tomo7.jpg

二日に渡ってのドライブ、車550キロ・徒歩2万歩だった。

追伸。健脚に変身はしていたが、腰痛持ちからは変身していなかった。
ただ今、腰痛〜〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by kangap at 20:45| Comment(2) | 日記

2015年10月25日

家康からのバツと三成からの恩賞

関ヶ原に行って来た。
古戦場を巡る前に伊吹山に登って来た。
登って来たと言っても9合目まで車で登ったわけだが。
それでも、残りの1合は40分ばかりの登山。

KIMG0174.jpg


歩くのが嫌いだった小生には大きな進歩である。
琵琶湖、近江の国、美濃の国を360度のパノラマで見られる。
日本百名山の一つクリア。

KIMG0180.jpg


天気も良く絶景だった。
ただ、北風が強くって寒かった。気温は5度。

そして、本来の目的だった関ヶ原を回った。

KIMG0196.jpg


石田三成の陣跡の笹尾山からの景色。
KIMG0189.jpg


415年前に思いを馳せる。

KIMG0187.jpg


その後、徳川家康の陣跡がある桃配山。
KIMG0198.jpg

三成の陣跡に比べると貧相、殺風景と散々けなし、
駐車場に戻り、喫茶店でコーヒーでもと車(RV)発進させると
ガーン!どんっ(衝撃)車に衝撃音!
降りてマイカーの左後部を見ると、バンパーが大きく破損。
どうやら、縁石に乗り上げたようだ。
ショックだったたらーっ(汗)
家康をけなしたバツだ。家康が怒ったんだ。
落ち込んで喫茶店に行き、小生はコーヒー、妻はビールビール。
が、生中を頼んだのに小ジョッキが出て来た。
ウエイトレスのお姉ちゃんが、間違ったことに恐縮し、
「飲み終えましたら、もう一杯小ジョッキを持って来ます」と言う。
決してクレームを付けたわけではない。
黙っていると、この小ジョッキが中ジョッキだと思う大きさだったもん。
妻は軽く小ジョッキを飲み干し、「飲みました」と言うと、
何を間違ったのか中ジョッキが出て来た。
妻にすると、小ジョッキ一杯〜儲け〜〜揺れるハートなわけだ。

喫茶店を出て、桃配山の横にあるセルフのガソリンスタンドで満タンにした。
すると、給油機のスロットが回りだし「大当たり!」と出る。手(チョキ)
レシートを見ると<大当たり!>として25円割り引かれている。
と、言うことは小ジョッキ代400円とガソリン代が25円安くなった分がラッキーだったわけだ。
この小ジョッキ代400円とガソリン代が25円安くなったのは
家康を貶して気を良くした三成からの恩賞だろうか?
バンパーの修理代は10万円は下らないだろう。
この損得の差額は家康と三成の石高の違いであろうか。

久しぶりの日記。長くなったが、関ヶ原の「バツと恩賞」を書きたかった。
posted by kangap at 22:56| Comment(2) | 日記

2015年06月06日

四国お遍路

8年前から始まったお遍路で11回目の四国入りとなった。
現在62寺、残り26寺。
ゴールが見えて来た気がする。
8年11回、延べ日数18日で62寺。
ずいぶんとゆっくりしたお遍路のように見えるが、
ゆっくりしている。
温泉に入る、うどんを食べる、水曜どうでしょうのロケ地を訪ねる。
本来の目的がこれだもの。

大興寺の前に有るお地蔵さん。(水曜どうでしょう・R14)
KIMG0031.jpg



一日目は雨だったので横峯寺だけとし、早めに温泉へと向かった。
KIMG0006.jpg


二日目、岩屋寺と大宝寺。
KIMG0020.jpg

岩屋寺の この山門から本堂までの登りには参った。
ウォーキングとテニスで鍛えたつもりだったのだけど。
KIMG0029.jpg


午後から大興寺と雲辺寺を参拝した。
KIMG0032.jpg

雲辺寺はロープウェイに乗らないと行けないお寺だから
長〜〜〜い間、棄権をしていた。
今回も出来るだけ棄権をしたかった。

大興寺の参拝を終えたのが3時半を回っていた。
雲辺寺は無理だな?。と断念を期待しガソリンを入れるなどをして、
4時過ぎに雲辺寺のロープウェイの駐車場に着いた。
ロープウェイの駅に近づくと「急いで下さい!」の係員の声。
声にせかされ、走って乗ってしまったロープウェイ。4時10分発。

_20150531_223049.jpg


あとで、ネット友だちから聞いたのだけど、
車でも登れるのだった。
あのロープウェイの恐怖はなんだったのあせあせ(飛び散る汗)

これも運命か、弘法大師のお導きか。

KIMG0016.jpg

↑岩屋寺にて我が相方。
よく、こんなところに登るよ。
下から見上げ、落ちて怪我をするなよと祈るのみ。

残るは26寺。高知に残りが多い。
posted by kangap at 21:27| Comment(0) | 日記

2015年05月05日

西国三十三ヶ所

二寺を回って来た。
一寺は30年ぶりになる。
この一寺の中山寺は子供たち3人の名を付けて貰ったお寺である。
長男は翌年に御礼参りに行ったのだが、あとの二人は御礼参りが無いまま、
今年28才と26才になる。
かなり遅過ぎる御礼参りとなった。

順を追うと、宝塚で美味しいサンドイッチがあると次男が言うので
まず、サンドイッチを買うのが一番目となった。
行列が出来ているお店でサンドイッチを買い、箕面の滝を見ながら、
噂の美味しいサンドイッチを食べよう!と思ったが、
兎角この世はままならず、箕面の滝の駐車場は満車で止められなかった。

滝見物をあきらめ、第二の目的地、西国二十三番札所・勝尾寺に急ぐ。
IMG_0449.jpg

境内の一番高い所から大阪平野を見渡し、遅い昼食となった。
IMG_0439.jpg


その後、主目的の「安産の寺」としても名高い、西国二十四番札所・中山寺。
IMG_0453.jpg

最近、ご詠歌を歌うことが多い。
ご詠歌で歌われてる、古に思いを馳せ、ドライブをするのも良いものだ。
IMG_0459.jpg
posted by kangap at 22:11| Comment(0) | 日記